広瀬佳子-Yoshiko Hirose/雑貨セレクトショップ アンメゾン

 

広瀬佳子-Yoshiko Hirose

東京の駒澤大学卒業後にルーシー・リーやハンス・コパーの作品に出会い、器の制作過程を知ったことで、プロセスに宿る熱意を感じ、
モノを生み出す側に立ちたいという思いから陶芸を始めたと話す広瀬さん。
卒業後は栃木県窯業技術支援センター 伝習生、石膏コースを修了し、現在は益子で作陶されている注目の陶芸家です。
広瀬さんの綺麗な色味と個性的で存在感のある器は、日常使いの器であっても、非日常をもたらす華のある雰囲気を醸せたらという思いを持つ広瀬さんらしい素敵な作品ばかりです。

全17件